クラリネットってどんな音?

クラリネット体験レッスンは、おひとり1回40分(組立て片付け含む)、2,000円(税・スタジオ代込み/学生無料)で行っております!
※2018年8月より体験レッスンは有料とさせて頂いております。
※定期コースにご入会の方は、初回月のレッスン料から体験料と同額をお値引き致します。

初心者の方も大歓迎です!
クラリネットをお持ちでなくても、体験レッスン時は楽器を無料でお貸しします。

クラリネットのレッスンてどんなことをするの?
体験レッスンではどんなことができるの?
なかなかイメージできないかもしれないので、少しご紹介しますね。

はじめてさんの場合

楽器の組み立て方

体験レッスンではクラリネットに初めて触る方は楽器の組み立て方や各パーツの名前からみていきます。
クラリネットという楽器は5つのパーツに分かれており、それぞれを接合して1本の長いクラリネットになります。
組み立ての時にキーが曲がったりしないような持ち方などを練習します。

リードを付ける

次に、クラリネットの発音体であるリードを取り付けます。
リードとは、葦という植物を切って、削って、平らにして、乾燥させたものです。
アイスクリームのヘラにとてもよく似ています。
マウスピース(唄口)にリードを固定したら、いよいよ音が出せます。

吹いてみよう

右手の親指を楽器の指かけ部分に置きます。親指の上に楽器が乗っている形です。
左手は軽く構えてマウスピースをくわえます。
はじめはいろいろ深く考えずに、息を吹き入れてみます。

音が出る!

最初から音が出る人もいれば、コツをつかむのに時間がかかる人もいます。
ちなみに私は中学1年の体験入部の際、プスッという音が出たのは日が暮れてからでした。

片付け

クラリネットはとても繊細です。
組み立ての時と同様に注意が必要です。
また、しばらく吹いた楽器の内部は水滴がたくさん溜まっています。それらのお掃除の仕方もとても大切なので、一緒に行っていきます。

経験者さんの場合

経験者さんの場合にも、念のため組み立て方やリードの付け方などはとても大切な項目なので確認しながら一緒にやっていきます。

それから、現在の演奏上のお悩みや質問などにそくして実際に音を出しながらみていきます。
直した方がよいクセなどのチェックもできます。
お悩み(例えばタンギングや音色など)やなりたいイメージに合わせた練習方法やおすすめのテキストのご紹介などをします。

お申込みをお待ちしております!

体験レッスン概要
対象 小学5~6年生からシニアの初心者さん、経験者さん
場所 西武新宿線:武蔵関教室
西武池袋線:大泉学園教室
JR中央線/丸ノ内線:荻窪教室
アクセスはこちら
時間 40分(組立て片付け含む/おひとり1回まで)
料金 2,000円(税・スタジオ代込み/学生無料)
※定期コースにご入会の方は、初回月のレッスン料から同額を値引きします。
申込 こちらのフォームからお申込み下さい