こんにちは!
吉崎めぐみです。

先日、私と同世代の社会人女性Wさんが体験レッスンにいらっしゃいましたのでその時の様子をレポートします。

体験レッスンは、ご自宅から通いやすい練馬区大泉学園のスタジオプリモーラにて行いました。

お申し込みのきっかけは、なんと高校野球だそうです!
この夏、かなり盛り上がりましたよね。熱気を帯びた試合をテレビ観戦していて吹奏楽部の応援が目に留まり、中学時代にがんばっていたクラリネットを思い出されたということです。

ブランクだけ数えるとおよそ25年くらいになります。
Wさんご自身も

「音が出るかどうかも…。」

ととても不安そうでした。
しかし勇気を出して息を吹き入れてみると、すぐにポーと鳴りました!

「出た〜!」
「出ましたねぇ〜!」

Wさんの表情がパッと明るくなり、うれしい瞬間に立ち会えました。
それからは不安はどこかに吹き飛び、どんどん音を鳴らして確かめていらっしゃいました。

すんなり音が出たことにWさん自身がびっくりされていましたが、その音色はクラリネットの良さがにじみ出た優しい音色でした。

自転車も1度乗れてしまえば、久しぶりでも乗れますよね。
クラリネットも同じです。
持ち方、くわえ方、身体が覚えているものなんですね。

すぐにでもレッスンを!
と当日入会をいただきました。

体験レッスンでは教室の備品(体験用)クランポンR13という機種を使っていただきました。
さっそくWさんのご実家に眠る中学時代のクラリネットを探していただきました。

これは本当によくあることなのですが、長年吹かずにしまっておいた楽器はいざ再開となったときすぐに使える状態ではないことが多いです。
今回も全体的な劣化(キーのサビ、変色、カビ等)が見られました。

すぐに新しいものを購入といってもむずかしいですよね。
そんな時はレンタルをおすすめしています(詳しくはこちら)。
気持ちが盛り上がった時に、すぐに始められます。

ブランクが長く不安な方も、1度体験レッスンで思い出してみませんか?
お問い合わせお待ちしています!

体験レッスンのお申込はこちら!