こんにちは!
吉崎めぐみです。

昨年の9月より吉崎クラリネット教室に通われている中学2年生の生徒さんが楽器を購入されました。

今までは学校の備品であるプラ管(樹脂製のクラリネット)を使っていたのですが、その楽器は新入生用とのことなので今年度も部活を続けるなら楽器の購入が必須とのことでご相談がありました。

この時期は楽器の引き継ぎの時期ですからね。
つい先日も、他の中学2年生の生徒さんの備品楽器が変わり、音がすごく良くなるということがありました。

詳しくはこちら → 新学期の吹奏楽部あるある ~ 楽器が変わるとこんなに違う!?

中古楽器を選んだ理由

今回ご購入されたのは、フランスの老舗メーカーであるビュッフェ・クランポンのE-13というモデルの中古品です。

E-13はクランポンのスチューデントモデルであるEシリーズの中でも、上位機種に劣らない深みのある音色が出せます。
将来もし上位機種を購入することになっても、違和感なくスムーズに移行できるモデルなので私は生徒さんにおすすめしています。

私は、楽器購入に関しては新品でも中古でも慎重になってほしいと考えています。
生徒さんの状況に合わせて、その時点で最良のお買い物になるようにと思っています。

今回この中古品をおすすめした理由は

①お勧めの機種であること
②とても状態が良いこと
③ご予算内であること
④中古品なので「慣らし期間」がいらないこと

慣らし期間とは、新品の楽器を通常使用できるような状態まで約1カ月かけて少しずつ吹き込んで慣らしていくことを言います。
ここを省いてしまうと、管体の割れや鳴りむらにつながってしまいます。

もちろん日々のお手入れは入念に行ってほしいのですが、この「慣らし期間」がないことは大きなメリットであると言えます。

ただし、中古品というのは言うまでもなく1本1本の使用年数や使用状況が違うため本当によく吟味する必要があります。

よくあるギモンにお答えします!

ここで、クラリネットの中古品購入について、よくある疑問にお答えします。

クラリネットの中古って劣化なの?それとも成長なの?

→ はい、残念ながら劣化です。ヴァイオリンなどは年数を重ねると価値が上がって高価になるイメージがありますが、クラリネットの場合は残念ながらどんどん劣化してしまいます。とは言っても使用して数年のものであれば問題なく使えます。

中古品ってやっぱり寿命みじかいのかな?

→ 売りに出されるまでの使用年数、前の持ち主の使用状況によります。

良い中古品はお得?

→ 良いものに巡り会えればかなりお得です!

クラリネットの中古品って実際安いものなの?

→ 今回のE13を例にとると、新品を定価で購入の場合は約35万円(税込)、中古品ですとだいたい半額くらいになります。
前述の通り、ヴァイオリンと違ってクラリネットの中古はどんどん劣化してしまうものなので、お値段は下がります。

中古品購入で気をつけることは?

→ 商品としてお店に並ぶ前に中古楽器は必ずリペアを済ませてあります。
その上で、「ここを少し直せば」などのワードが出てきたら要注意です。
購入後のリペア代が思ったよりかかってしまって結局かなり高くついてしまうことも。

今回購入した楽器店

様々な楽器店のホームページを小まめにチェックし、必ず試奏してから決めてくださいね。
今回お世話になったのは東京都杉並区(JR中央線 高円寺駅より徒歩10分)にある永江楽器さんです。
ホームページはこちら

試奏室も完備、お店の方もみなさん丁寧に対応してくださり落ち着いてお買い物ができます。

この日は私がひとりで試奏に行き、これはオススメできる!と判断したのでその場で生徒さんのお母様に連絡を取って決定したという流れです。
もちろん生徒さんと一緒に試奏できればいちばん良いのですが、スケジュールが難しい場合はこのような形での選定もOKです。

楽器購入時はマウスピースとリガチャーも一緒に購入しよう

無事に楽器本体が決まったので、急遽マウスピースとリガチャー(こちらは新品)も選定しました。
中古品は基本的に楽器本体のみの販売なので、マウスピースとリガチャーも購入する必要があります。

マウスピースやリガチャーは楽器本体と同様にかなり個体差があるので出来れば専門家に選んでもらうと良いでしょう。
詳しくはこちら → クラリネット初心者におすすめのマウスピースとその選び方

※新品の場合でも付属のマウスピースは選定されたものではないので、別に買うことをおすすめします。

今回、マウスピースは5RVと5RVライヤー合計5本の中から良いものがあったので選びました。
本数は少なめでしたが良い個体があったのでそちらを。

リガチャーはボナード(私が普段使っているものと同じ)から、ゴールド逆締めに良い個体があったので選びました。

マイ楽器選定のお手伝いをいたします!

新品にも個体差はあります。中古品同様に何本もの中から選ぶことをおすすめします。
詳しくはこちら → クラリネット選定時の試奏のポイント

はじめてのマイ楽器であり、生徒さんが試奏しなくてもおすすめできるものの場合は生徒さん不在でも選定いたします。
プラ管とは吹きごこちも音の深みも違うので、これからもより楽しくクラリネットを吹いてもらえたらうれしいです。

そろそろマイ楽器の購入を検討されている方、楽器選びのお手伝いもいたします。
お問い合わせはお気軽に!
体験レッスンでのご相談も大歓迎です!
お待ちしています。